• IPC Automotive Seminar 2019

    2019年7月9日 開催決定。

  • 講演内容

    Kevin Yuan

    オートモーティブEEモジュールの品質要件

    General Motors - VEHICLE EE MODULE QUALITY REQUIREMENT -

    自動車およびカーエレクトロニクスの品質分野におけいて16年以上の実務経験があり、 サプライヤ管理方法や各要件に精通している。また、自動車/新エネルギーヴィークルの重要な電気部品および電子部品のプロセス特性モニターおよび品質基準を得意とする。PCBとFPC、原材料、工程および品質におけるIPC規格、CQI 17のはんだ付け基準と実行、各はんだ付機器におけるIPC規格の理解など。

     ~ セミナー講演内容予定 ~

     - 主要OEMメーカーのIATF 16949:2016年の要求事項

     - DFMEAとPFMEAの要件

     - レッスン&ベストプラクティス

     - PCBおよびFPC製造の安全性に関する懸念

    Udo Welzel

    Automotive Electronics, Robert Bosch GmbH

    ドイツのシュトゥットガルト大学で化学博士号を取得し、マックスプランクキンゾク研究所に入所、X線回折に関する中央化学研究所を率いる。同時期に、ボッシュグループと鉛フリーはんだ付の共同プログラムを開始。2012年にボッシュのオートモーティブエレクトロニクス部門に参画し、高性能ロジック電子制御ユニットに特化したグループのチームリーダーを勤める。 また、グループのアセンブリおよび相互接続テクノロジに関連する標準化も担当している。

     ~受賞暦・議長暦等~

     - IPCプレジデントアワード受賞 2018

     - IPC Automotive Addendum Task Group 委員長

     - IEC TC 91 議長

     - IEC1906賞受賞 (2014年)

     - ドイツ電気技術委員会 (DKE) 副議長