• ネプコンジャパン2019

    ジャパンユニックス出展 @ 特設サイト

    ネットワーク時代に対応し、データで管理するはんだ付ロボット

    新型レーザー、ガントリー型ロボットなど。

     

    国際標準IPCと世界が認める0402チップ対応のはんだ付ツール、UNIXJBC

    ガントリー型はんだ付ロボット

    自動はんだ付トータル管理サポートソフト搭載。稼動ログ情報の取得とティーチング機能を統合。

    0402・0603チップのはんだ付ができる。

    IPCが公認する、世界最小クラスのはんだ付ツール。

    超高密度実装基板のはんだ付、修理を簡単に。

    『温度監視制御』

    新しいレーザーはんだ付システムで

    過昇温リスクを軽減

    製造業のグローバル品質標準

    世界主要メーカーが採用する、品質標準規格。

    エキスパートによる無料相談会も実施!

    『3Dソルダリング』で、複雑形状へのはんだ付も簡単に!

    ネットワーク機能を強化し、高い拡張性・再現性で良品率を向上。

  • 展示会情報と4つの見所

    世界をリードするはんだ付ロボット製品、超微細はんだ付、国際品質基準が集結。

    インターネプコンジャパン2019

    ブース#: E3-28 (東1ホール)

    2019年1月16日(水)-18日(金)

    10:00~18:00 ※18日のみ17時終了

    @東京ビックサイト 東展示場 東京都江東区有明3-10-1

    見所①

    はんだ付ロボットの新常識

    ・複雑形状へのはんだ付とネットワーク機能を強化し、はんだ付工程のトレーサビリティを実現。

     

    見所②

    パッドの過昇温リスクを軽減。

    ・新『温度監視制御』を搭載したレーザーはんだ付システム。量産時の温度測定情報等、トレーサブルな稼動ログを保存可能。

    見所③

    超微細化する電子部品への対応。UNIXJBC

    ・増加する微細部品、0603・0402チップ以下が搭載された超高密度実装基板のリワーク・リペアも簡単に。

    IPC公認はんだ付ツール、UNIXJBC

    見所④

    グローバル市場への適用。IPC国際標準へ準拠

    ・世界で通用する外部認証制度

    『正しいリワーク・リペアの手順』を学ぶ体験コーナーやIPCエキスパートによる相談コーナーを設置!

  • 『3Dソルダリング』で、複雑形状へのはんだ付も簡単に!

    卓上はんだ付ロボット UNIX-DFシリーズ

    ネットワーク機能を強化し、高い拡張性と再現性

    良品率のさらなる向上へ

    はんだ付専用ソフト内蔵で、簡単に操作やプログラミングが可能。

    ・新型飛散防止クリーナー搭載。日々のメンテナンスを簡単に。

    ・トレーサビリティ機能拡充!稼動ログ情報の保存もできる新ソフト『ソルダリングマネージャ』対応

    UNIX-DF製品情報はこちら

  • 自動はんだ付トータル管理サポートソフト

    ガントリー型はんだ付ロボット UNIX-GFシリーズに搭載

    稼動ログ情報の取得とティーチング機能を統合。

    はんだ付工程を見える化し、はんだ付の良品率向上と管理手法を改善​

    ・小型USBカメラで取り込んだ映像と稼働中の数値情報を自動的に保存

    ・はんだ付中のデータと対象製品のQRコードを保存し、後の不良解析や変化点等の見直しに活用

    ・こて先やはんだ供給部を映像で見ながら、パソコン画面上でティーチングができる。

    ガントリー型はんだ付ロボット

    UNIX-GFシリーズ

    ・インラインへ組み込みしやすい、ガントリー型はんだ付ロボット

    ・DFシリーズと同様、イーサネット接続による教示・稼動・停止・操作が可能

    ・新ソフト対応で各種生産状況・はんだ付情報のログを習得可能

  • 温度監視制御』で過昇温リスクを軽減

    新型レーザーはんだ付

    温度も出力も、両方を管理するレーザーはんだ付

    作業時間の短縮と良品率の向上を実現

    弊社独自の温度監視制御を搭載

    ・目標温度プロファイルと温度測定結果から、自動的に基準レーザー条件を生成。

    ・パッドの過昇温を制御する『温度監視制御』を搭載

    ・量産時の温度測定情報等、トレーサブルな稼動ログを保存可能

  • 0402/0603チップのはんだ付ができる!

    IPC公認のはんだ付ツール UNIXJBC

    世界最小のはんだ付ツール

    ナノはんだ付ステーション

    ・0402、0603チップのはんだ付に最適

    ・超高密度実装基板のはんだ付修理も簡単にできる

    ・レスポンスの早い温調(立ち上がり僅か2秒)で、作業効率向上。

    ・エレクトロニクス産業の国際標準化団体、IPCが公認するはんだ付ツール

     

    UNIXJBC製品をみる

  • エレクトロニクスの国際標準 IPCスタンダード

    各種規格書の最新版に加え、はんだ付やリワークの国際資格が取得できるトレーニングが体験できる

    日本語版の最新規格書

    2018年までにリリースした6種類に加え、6012Dの日本語版を初公開

    ・リジッドプリント板の認定及び性能仕様 IPC-6012D日本語版を初公開

    ・リワーク、リペアの手順書であるIPC-7711/21

    ・宇宙航空産業が要求するはんだ付品質、J-STD-001GS

    ・他、主要規格である600,610,620の日本語最新版を展示

    IPCの実技トレーニングを体験!

    グローバル市場で採用されるIPCの国際資格

    ・NASAも採用する、はんだ付の国際資格。J-STD-001トレーニング

    ・世界で唯一。"正しい"はんだ付のリワークやリペアの手順を学ぶ。IPC-7711/21トレーニング

    ・世界で共通化!電子組立品の品質基準。IPC-A-610オンライントレーニング

    2019年の公開トレーニングカレンダー

    2018年新設のトレーニングルーム(東京または名古屋)にて実施予定

    様々な実技トレーニングが、1年間を通して定期的に学ぶことが可能になりました。来期の社員教育や実技スキルの向上にお役立て下さい。

     

    IPC-A-610 CIT新規取得

    はんだ付国際資格:J-STD-001 CIS

    リワーク・リペアの共通手順:IPC-7711/21 CIS

  • IPCエキスパートに聞いてみよう!

    IPCを含む国際規格、品質管理に熟知した専門家に無料相談!

    ご希望の方は、下記から事前予約をお願いします。

    IPC無料相談お申込フォーム

    国内唯一のIPCマスタートレーナー、IPCの標準化委員会に日本人として最長20年以上に携わり、国内及び海外生産、車載部品メーカーTier1レベルの品質管理ノウハウに熟知した専門家に無料で相談できます。

    自社規格のお悩みから作業者の技術や知識の統一化をグローバルで図りたい等。

     

    この機会を是非ご活用ください!

  • SOCIAL NETWORK

    様々な自動はんだ付に関する最新情報を掲載しています。