• ジャパンユニックス

    開催予定セミナー

  • 開催予定セミナー (各回:12:20-13:30)

    2020年8-9月の公開予定

    8月27日(木)

    はんだ付自動化 成功の秘訣

    ~導入編~

     

    実は、はんだ付ロボットによる自動化の失敗事例の多くは、導入前に原因があります。ここでは、基本的な失敗を避けるために、最初の導入時に、検討すべき"3つのポイント"を中心に導入成功の秘訣を紹介します。

     

    <こんな方にオススメ!>

    以前にはんだ付ロボットを導入したけど大失敗した

    ・はんだ付けの自動化を検討したい

    ・はんだ付け自動化が初めてなので不安がある

    ・今の手はんだ工程を自動化したい

    ・機械(ロボット)だけ導入しても成功しないのでは

    9月10日(木)

    はんだ付自動化 成功の秘訣

    ~運用編~

     

    導入時の失敗リスクを避けることが出来たら、次に考慮すべきは量産時の自動化運用です。当然ですが、メンテナンスを含め、きちんとした危機管理や工程管理が自動化安定化では重要です。ここでは、運用管理の基本的なポイントを紹介します。

    <こんな方にオススメ!>

    現ラインのはんだ付品質が安定しない

    ・手付けのはんだ付けと自動化ラインで何が異なる?

    ・海外でもきちんと運用管理できるか不安

    ・運用の基本的なポイントを知りたい

    ・はんだ付けの何を管理すべきなの?

    9月24日(木)

    リワーク・リペアの手順

    ~国際基準IPCに完全準拠。リワーク・リペア~

     

    昨今の微細・狭小化する電子組立品において、経験と勘だけでは、作業効率は改善しません。グローバルで当たり前とされる、IPCによる正しいチップ部品のリワーク(手直し)や基板パターン剥離時のリペア(修理)の手順を紹介します。

    <こんな方にオススメ!>

    基板のリワーク作業がある

    ・0603、0402チップ部品の取り付けが頻繁にある

    ・基板の導体剥離はどうやって直すのが理想?

    ・自前のやり方だけど本当に正しいの?

    ・国際的に認められた正しい方法は何?

    TBD

    導入の成功には正しい技術知識から

    ~レーザーによるはんだ付の接合原理~

     

    いわゆる、こて付けとは異なるレーザーはんだ付の接合原理や導入メリット。これまでは狭小基板に多く使われてきましたが、高出力レーザーなどにより、高熱容量部品でも採用が進みます。今、改めて学ぶ、レーザーはんだ付の基本・メリット・注意点

    <こんな方にオススメ!>

    レーザーはんだ付を導入してみたい

    ・一般的なこて付とどう違うの?

    ・レーザーはんだ付の基本メリットって?

    ・導入する時に注意すべきポイントは?

    ・熱容量が大きいけど、レーザーでも大丈夫?

    2020年7月の予定

    はじめてのIPCセミナー前編

    ~ IPCの基本と他社事例 ~

     

    これまで各都道府県の工業試験場様と共同で実施してきたIPCの基礎を知るセミナー「IPCとは?」の前編をご紹介します。

    ・何故、IPCがいま世界で受け入れられているか?

    ・IPCの標準には何が?

    ・国内外の他社はどう活用している?

     

    グローバルでの標準化動向をお知らせします。

    <こんな方にオススメ!>

    ・最近IPCというワードを聞くけど、詳しく知りたい

    ・取引先からIPC基準の準拠を要求されている

    ・社内規格の運用や管理に限界を感じている

    ・弱電、実装関係の国際基準を知りたい

    ・他社の国際基準活用方法を知りたい

    ・なぜ、IPCが国内外で注目される理由を知りたい

    今さら聞けない、国際規格の話

    ~IPCとIECの違い、説明できますか?~

     

    エレクトロニクス産業では、国内・国際団体が、様々な規格・標準・基準が存在しています。

     

    本セミナーでは、Tier1自動車部品メーカーでの品質管理に従事し、IEC,IPC,日本溶接協会など、国内・国際規格団体で長年に渡り、委員を務めてきた弊社顧問の武井利泰氏が、今知るべき国際規格の基本を紹介します。

     

    <こんな方にオススメ!>

    ・色々な規格や標準があるけど違いが分からない

    ・そもそも規格と基準、標準の違いは何?

    ・ISO,IEC,IPCとそれぞれどう違うの?

    ・世界での規格団体はどういう関係があるの?

    ・それで、結局どの規格が重要なの?

    ・各規格団体の活動範囲を知りたい

    はんだ付けの国際認証資格

    ~世界で通用する認証資格を取得しよう~

     

    NASAやBoschを始めとするグローバル組織や企業が採用するはんだ付けの国際認証資格、J-STD-001。日本国内でもグローバル企業との取引において認証取得の要求が急増しています。

     

    本セミナーでは、はんだ付けの国際認証資格であるJ-STD-001をはじめ、受入検査の基本であるIPC-A-610、リワークなどのトレーニング内容をご紹介。

    <こんな方にオススメ!>

    ・社内外で通用する公的なモノづくり資格を取得したい

    ・どうせなら、世界で通用する資格が良い

    ・国際的に認められる、はんだ付の技術を学びたい

    ・修理やリワークの手順をきちんと習得したい

    ・自社製品でどう基準を適用するのか理解したい

    ・出来たら、自分のペースで国際基準を学びたい

  • セミナーについて

    ZOOMのWebinarを活用しています。

    オンライン開催

    参加無料

    1社何名様でもOK

    途中参加・退場自由

    他の参加者には匿名で参加

  • セミナー参加までの流れ

    サブタイトルを追加

    1

    (必須)

    参加申し込み

    上記の開催予定より、ご希望のセミナーをご選択ください。

    ※競合企業や個人メールでの登録はお断りさせて頂く場合がございます

    2

    (推奨)

    zoomアプリのダウンロード

    可能であれば、zoomのアプリを事前インストールしてください。

    3

    (インストール不可)

    Webブラウザから参加

    セキュリティポリシーにより、アプリがインストールできない場合

    4

    (開催当日)

    Webセミナーに参加

    事前に配信されたメール記載のリンクより参加をお願いします。

  • zoomによる参加方法(詳細案内)