• JAPAN UNIX​

    Area Laser Soldering

  • 9月28日 (参加無料)エリアレーザーWebinar

    詳細は、下記をクリック!

  • エリアレーザーとは

    従来のシングルスポットのレーザーと異なり、広範囲な照射エリアを確保することができ、その範囲に均一なエネルギーで照射できます。

    これにより、スポット的なSMTプロセスや、多点同時はんだ付が可能となります。

  • エリアレーザーの特徴

    スポット的なSMTプロセス(部分リフロー)

    • 全体加熱ではなく、エリアレーザー照射範囲の加熱のみでワークへの負荷を軽減
    • リフロー炉と比較し、設備設置の省スペース化を実現

    多点同時はんだ付

    • FFCのような点数の多いものでも同時にはんだ付
    • サイクルタイム短縮

  • JAPAN UNIX Laser Soldering System

    従来のレーザーはんだ付ユニットがベースのシステムであるため、同様の工程管理が可能です。

    • PCソフト「Soldering Manager Pro for ULD-02」の使用で製品のトレースを実施(動画、測定温度、レーザー出力をPCに保存)
    • Thermo Pro仕様でレーザー出力設定だけでなく、温度制御も可能となるため、部品保護をより担保できます
    • 同軸カメラによるモニタリング(リフロープロセスの見える化)
    • 二次元コードスキャンでシリアル管理

  • エリアレーザーサンプルビデオ

  • お問合せ

    無料評価、検証実施中!

    お客様自身の製品で評価実施いたします。スポットリフローで工程改善、

    設置スペース縮小、多点同時はんだ付等検討されたい方は是非お問合せください。

    ご来社、オンラインによるデモも可能です。

    ※無料評価、検証希望の方は「評価希望」とメッセージ欄に記載願います。
    ※応募多数の場合、別途ご相談させていただく場合がございます。