• [名古屋]ネプコンジャパン2022

    テーマ:「見える化、その先へ」

    2022年10月26日(水)-28日(金)

    ポートメッセなごや

  • 出展品ピックアップ

    装置、レーザー、こてロボット、ソフトウェアなど多彩な製品を出展します。

    1. 革新的な新型エリアレーザー
      マシン初公開

    2. 標準レーザー架台+
      Thermo Pro™

    3. 垂直多関節 FR架台
     

    4. UNIX-DF404S+
      支援体制ご紹介

  • 展示会情報

    世界をリードするはんだ付けロボット製品、超微細はんだ付け、国際品質基準が集結。

    インターネプコンジャパン2022

    ブース#: 13-2、14-2 (新第1展示館)

    2022年10月26日(水)-28日(金)

    10:00~17:00

    @ポートメッセなごや 新第1展示館 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2

    ・あおなみ線 「金城ふ頭」駅より徒歩約5分

    同時開催 はんだ付けコンテスト2022

    目指せ。はんだ付の世界チャンピオン

    ・IPC展示エリアでは、グローバル対応に向け、各標準書も展示。

  • 1. 革新的な新型エリアレーザーマシン初公開

    これまでのエリアレーザから一新された設備ソリューション

    多様化する製品、多様化するニーズに応えるため、
    ジャパンユニックスの新しいエリアレーザーの設備ソリューションを開発しました。

  • 2. 標準レーザー架台+Thermo Pro™

    見える化、トレーサビリティ、

    標準レーザー架台

    標準レーザー架台にThermo Pro™を搭載することで、短納期の導入、温度管理、はんだ付けのトレーサビリティを実現しました。

    Thermo Pro™+Soldering Manager+標準レーザー架台
  • 3. 垂直多関節 FR架台

    機電一体型・インライン向けソリューション

    高熱容量でもタクトが速く、さらにコンパクトな実装ラインが可能。また量産での管理が容易になる多関節ロボット、FRシリーズをご紹介。

  • 4. UNIX-DF404S+支援体制ご紹介

    ジャパンユニックス
    トータルソリューション

    はんだ付けスペシャリスト集団として、相談から量産まで支援します。国内外多言語対応可能なグローバルな技術支援体制、はんだ付け・IPC資格を持つプロフェッショナル集団、はんだ付けを数値化・科学するデータ力と技能継承力。
    はんだ付けに特化した集団としてお客様のノンストップ生産を実現します。

  • エレクトロニクスの国際標準 IPCスタンダード

    各種規格書の最新版に加え、はんだ付コンテストの実機を体験できる新コーナー

    日本語版の最新規格書

    これまでのPCBや実装質基準に加え、新たに設計基準とはんだ材料を追加

    ・プリント基板設計に関する共通基準 IPC-2221

    ・高密度配線(HDI)プリント基板の設計 IPC-2226

    ・はんだ付用フラックス、J-STD-004

    ・ソルダペースト、J-STD-005

    ・電子グレードはんだ合金、J-STD-006

    IPCはんだ付けコンテストを体験!

    2022年も名古屋ネプコンで開催予定!

    ・IPCが開催するはんだ付けコンテスト世界大会への参加を目指す

    ・日本大会は、2020年10月のネプコン名古屋にて開催予定

    2022年の公開トレーニングカレンダー

    トレーニングルーム(東京または名古屋)にて実施予定

    様々な実技トレーニングが、1年間を通して定期的に学ぶことが可能になりました。来期の社員教育や実技スキルの向上にお役立て下さい。

     

    IPC-A-610 CIT新規取得

    はんだ付国際資格:J-STD-001 CIS

    リワーク・リペアの共通手順:IPC-7711/21 CIS

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。